著者紹介

なかじまゆたかプロフィール

1950年 大阪に生まれる。現在は奈良県橿原市に在住。
ドイツ、フランス、イギリス、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、スウェーデンなどを歴訪。

街角で人々と接しながら童話や絵の創作活動を続ける。
駐日ドイツ大使のご好意で、グリム童話のふるさとを訪問。

中世初期創建の城と大学の町ハイデルベルクの近郊にあるオーデンバルト地方のジョスト&ショーペル農場に滞在。
森とオーデンバルトの人々とのふれあいが、その後の童話づくりに大きな影響を与えた。

<代表作>

  • オーデンバルトの森の生活をモデルにした童話「ハンスとふしぎななかまたち」や「沙漠にふる雪」など7作品を集めた童話集 『おやすみなさいのそのまえに』
  • 世界遺産法隆寺創作童話 『蛙と蜘蛛』
  • 門跡寺院法華寺創作童話 『小さなご縁』
  • 南都大安寺創作童話 『和尚さんのふしぎなメガネ』
  • なら古寺童話東大寺 『大仏さまとわたし』

<所属>
日本児童文学者協会
日本児童図書評議会(元編集委員)
日独協会
国際子ども図書館を考える全国連絡会
法華寺門跡理事

<創作状況(令和三年八月)>

  • 長野県の町より依頼された「郷土かるた」が近々、町の皆さんに披露される予定です。
  • 弘前の四季「夏祭り、ねぷた」の作画が完成しました。
  • 絵巻や屏風絵の創作に取り組んでいます。

創作依頼等

童話・童画

  • 熊本県の地方自治体より~地元に伝わる物語の童話・童画を制作『弁天山物語-時をこえて-』
  • 宮城県大崎市松山町フランク永井記念館より~『若き日のフランク永井』の創作画を制作
  • 高知県黒潮町より~『アカウミガメの物語』の創作画を制作
  • 奈良まほろばソムリエの会より〜奈良歴史かるたの絵札を制作
  • 平成31年2月「奈良大茶会 第六回珠光茶会」イメージ制作
  • 奈良まほろばソムリエの会より~京阪奈新書・奈良まほろばソムリエの会『お寺参りが楽しくなる 奈良百寺巡礼』の表紙制作
  • 奈良まほろばソムリエの会より~京阪奈情報教育出版・奈良まほろばソムリエの会『奈良通が選んだ 奈良万葉の旅百首』の表紙制作

デザイン

  • 奈良県立磯城野高等学校卒業記念品(同校校友会より)
  • アトリエ ボンサンス(大阪府吹田市藤が丘)
  • 法華寺門跡 会員証デザイン

講演

  • 『童話づくりの裏話』財団法人 東京日独協会
  • 『童話づくりと子どもたちとのふれあいから』東大寺学園中・高等学校
  • 『おおきな忘れ物』なら人権大学講座
  • 『子どもたちとのふれあいと童話』桜井市男女共同参画講座
  • 『夢は好奇心から、それが発想の源』トヨタレクサス講座

滞在したジョン&ショウベル農場

周囲は小高い丘と草原で、のんびりとした風景が広がっていました。

 

ホーム